日テレNEWS
経済
2018年2月23日 23:13

覚醒剤密輸入の押収量 2年連続で1トン超

覚醒剤の密輸入の押収量が初めて2年連続で1トンを超えた。また金の密輸入も過去最大となっている。

23日、財務省は、去年一年間の不正薬物の密輸入の取り締まり実績を発表した。覚醒剤の押収量は、記録のある1985年以降初めて2年連続で1トンを超えた。特に飛行機による覚醒剤の密輸入は、摘発件数が前の年に比べおよそ9割増加し、押収量も2.4倍と大幅に増加している。タイやマレーシアからの若い女性による「運び屋」が増えているという。

また、金の密輸入の摘発も過去最悪を更新した。隠したまま持ち運びしやすく国内での換金もしやすいため急増しているという。

財務省は、薬物や金の密輸入を防止するため、警察など関係機関との連携や水際対策を強化していくとしている。