日テレNEWS
経済
2018年3月8日 19:27

コインチェック 来週めどに463億円補償

コインチェック 来週めどに463億円補償
(c)NNN

コインチェックは、流出した仮想通貨を預けていた顧客26万人に対し、来週中をめどに総額463億円を補償すると発表した。

コインチェックの和田社長は8日午後に会見を開き、流出発覚直後から約1か月ぶりに公の場に姿を見せた。流出した仮想通貨「NEM」を来週中をめどに補償すると発表したが、額は流出した当時の580億円ではなく、値下がり後のレートで計算した463億円とした。

また流出の経緯については外部から攻撃メールが送られ、複数の従業員がメールを開いたことで遠隔操作されたと説明した。

コインチェックは8日に金融庁から2度目の業務改善命令を受け、経営体制の抜本的な見直しを求められている。