日テレNEWS
経済
2018年4月9日 16:52

日経平均上昇 米中貿易摩擦の懸念やわらぎ

日経平均上昇 米中貿易摩擦の懸念やわらぎ
(c)NNN

9日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げた。終値は先週末に比べて110円74銭高い2万1678円26銭。

アメリカと中国の貿易摩擦への懸念がやわらいだことや、円相場が1ドル=107円前後で落ち着いていることなどから買い注文が優勢となった。ただ、午前中はアメリカ市場の大幅安を受けて投資家の心理が悪化しマイナスに転じる場面もあった。

東証1部の売買代金は概算で2兆2652億円、売買高は概算で13億9023万株。