日テレNEWS
経済
2018年4月16日 16:57

日経平均続伸 円安傾向で輸出関連に買い

日経平均続伸 円安傾向で輸出関連に買い
(c)NNN

16日の東京株式市場で、日経平均株価は値を上げた。終値は先週末比56円79銭高の2万1835円53銭。

為替相場が円安傾向となり、輸出関連株などが買われた。アメリカなどによるシリアへの軍事攻撃は短期間で収束するとの見方が市場では広がっていて、株価への影響は限定的だった。

午前中には上げ幅が100円を超える場面もあったが、上海や香港などアジアの主要市場が下落したことが相場の重荷になり、その後は伸び悩んだ。

東証1部の売買代金は概算で2兆388億円、売買高は概算で13億1043万株。