日テレNEWS
経済
2018年4月18日 7:17

ダウ213ドル高 テクノロジー関連に期待

17日のアメリカ・ニューヨーク株式市場は、決算への期待から大きく買われたテクノロジー関連株がけん引した。ダウ平均株価は210ドルあまり値を上げている。

17日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価は、前日の終値から213ドル59セント値を上げ2万4786ドル63セントで取引を終えた。ハイテク株が中心のナスダック総合指数も124.81ポイント上げて7281.10で取引を終えている。

前日に発表された動画配信大手ネットフリックスの決算が好調だったことで、テクノロジー関連株全般への期待が高まり、この日はアマゾン・ドットコムやアップルなどが大きく買われた。同じく市場予想を上回る決算を発表して買われた保険大手ユナイテッドヘルス・グループも相場を押し上げている。

また、シリアや中国など対外関係が落ち着きを見せていることも投資家心理を強気に傾けた。

市場関係者は「これまでに発表されている企業決算が軒並み好調なことから市場には安心感が広がりつつある」と話している。