日テレNEWS
経済
2018年4月24日 19:07

日経平均 3営業日ぶり上昇

日経平均 3営業日ぶり上昇
(c)NNN

24日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに値を上げた。終値は前日比190円08銭高の2万2278円12銭。

アメリカで長期金利が上昇したことから1ドル=108円台後半まで円安が進行した。このため、自動車や電機といった輸出関連株が買われた。また、アメリカの長期金利上昇を受け銀行や保険など金融関連株も値上がりし、これらの銘柄を中心に幅広く買い注文が広がった。

東証1部の売買代金は概算で2兆4349億円、売買高は概算で14億6994万株。