日テレNEWS
経済
2018年5月7日 16:11

円高傾向受け輸出関連株中心に売り 5円安

円高傾向受け輸出関連株中心に売り 5円安
(c)NNN

7日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に値を下げた。平均株価の終値は連休前、2日の終値に比べて5円62銭安い2万2467円16銭。

連休明けの東京株式市場では、4日のアメリカの株高を受けて小幅に値上がりして始まった。しかし、円相場が1ドル=108円台後半と円高に傾いたことから、自動車などの輸出関連株を中心に売り注文が優勢となった。平均株価の下げ幅は100円を超える場面もあった。

東証1部の売買代金は概算で2兆3643億円。売買高は、概算で14億7596万株。