日テレNEWS
経済
2018年5月25日 17:23

日経平均 4営業日ぶりに小反発

日経平均 4営業日ぶりに小反発
(c)NNN

25日の東京株式市場で日経平均株価は小幅ながら4営業日ぶりに値を上げた。終値は前日比13円78銭高の2万2450円79銭。

アメリカのトランプ大統領が米朝首脳会談を中止すると表明したことを受けて、米朝関係悪化への懸念からリスクを避けるための売り注文が出た。その一方で株価は24日までの3日間で500円以上下落していたことから、割安になった銘柄を買い戻す動きもみられた。このため株価は一日を通して24日の終値をはさんだもみ合いの展開となった。

東証1部の売買代金は概算で2兆2982億円、売買高は概算で13億3317万株。