日テレNEWS
経済
2018年6月15日 16:33

日経平均反発 米中貿易摩擦の懸念で様子見

日経平均反発 米中貿易摩擦の懸念で様子見
(c)NNN

15日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げた。日経平均株価の終値は前日比113円14銭高の2万2851円75銭。

ヨーロッパ株式市場が上昇したことを受け値は上げたものの、週末であることに加え、米中の貿易摩擦への懸念が様子見ムードを広げ、小動きにとどまった。

また、日銀の金融政策決定会合が大方の予想通り現状維持を決めたことも、投資家の反応を乏しくさせた。

東証1部の売買代金は、概算で3兆791億円。東証1部の売買高は、概算で16億8394万株。