日テレNEWS
経済
2018年7月12日 16:58

日経平均255円高 貿易摩擦警戒“後退”

日経平均255円高 貿易摩擦警戒“後退”
(c)NNN

12日、東京株式市場で日経平均株価は値を上げ、終値は前日比255円75銭高の2万2187円96銭だった。

外国為替市場で円相場が1ドル=112円台前半と約半年ぶりの円安水準で推移したことから、東京株式市場では輸出関連銘柄を中心に買い注文が入った。また、中国や香港などアジアの主な市場で株価が軒並み上昇し、投資家の間で、米中の貿易摩擦でアジア地域の景気が減速するとの警戒がやや後退したことなども東京株式市場の株価を押し上げる要因となった。

東証1部の売買代金は概算で2兆3081億円。東証1部の売買高は概算で11億9258万株。