日テレNEWS
経済
2018年9月10日 17:03

先週末比66円高 7営業日ぶりの反発

先週末比66円高 7営業日ぶりの反発
(c)NNN

10日の東京株式市場で日経平均株価は先週末の終値を挟んで小幅な値動きだった。終値は先週末比66円3銭高の2万2373円9銭。

外国為替市場で円相場が1ドル=111円前後と先週に比べて円安になっていることなどから輸出関連銘柄などを中心に買い注文が入った。

東京株式市場では日経平均株価の終値は7営業日ぶりに値を上げて取引を終えた。ただ、日米の通商政策をめぐって先行きが不透明なことから上げ幅は限定的だった。

東証1部の売買代金は概算で1兆8752億円。売買高は概算で11億1612万株。