日テレNEWS
経済
2018年10月1日 17:22

先週末比125円高 約27年ぶりの高値

先週末比125円高 約27年ぶりの高値
(c)NNN

1日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げ、1月23日につけた今年の最高値を更新した。

終値は先週末比125円72銭高の2万4245円76銭で、1991年11月以来およそ27年ぶりの高値をつけた。

アメリカとカナダがNAFTA(=北米自由貿易協定)の再交渉で合意に達したと発表。これを受け、市場には安心感が広がり、外国為替市場では1ドル=113円台後半まで円安が進み、幅広い銘柄に買い注文が入った。

東証1部の売買代金は概算で2兆4411億円、売買高は概算で12億1087万株。