日テレNEWS
経済
2018年11月2日 15:54

日経平均 7営業日ぶり2万2000円超え

日経平均 7営業日ぶり2万2000円超え
(c)NNN

2日の東京株式市場で日経平均株価は大きく値を上げ、7営業日ぶりに2万2000円を超えた。終値は前日比556円01銭高の2万2243円66銭。

アメリカのトランプ大統領と中国の習近平国家主席が電話会談し、米中の貿易問題などについて協議したことを受け、投資家の間では貿易摩擦への警戒が和らぎ、東京株式市場でも取引開始直後から買い注文が優勢となった。午後に入ると外国為替市場で円相場が1ドル=113円前後と円安になったことで株価はさらに上昇し、日経平均株価の上げ幅は一時600円を超えた。

東証1部の売買代金は概算で3兆5672億円、売買高は概算で18億1812万株。