日テレNEWS
経済
2019年3月19日 17:32

利益確定の売り…日経平均3営業日ぶり反落

利益確定の売り…日経平均3営業日ぶり反落
(c)NNN

19日の東京株式市場で、日経平均株価は3営業日ぶりに小幅に値を下げた。終値は前日に比べて17円65銭安い2万1566円85銭。

平均株価が前日まで値を上げた反動で、取引開始直後から利益を確定する目的の売り注文が出て、平均株価の下げ幅は150円まで広がった。

しかし、中国・上海市場で株価が上昇して始まると、東京市場でも買い戻す動きがあり、平均株価は小幅に上昇に転じる場面もあった。その後は中国・上海や香港などアジアの主な株式市場で株価が値を下げたことなどから、結局、東京市場の株価も売り注文が優勢で、この日の取引を終えた。

東証1部の売買代金は概算で1兆8954億円、売買高は概算で11億401万株。