日テレNEWS
経済
2019年7月24日 21:29

世耕経産相が韓国に反論“信頼関係が重要”

日本が輸出手続きを優遇する「ホワイト国」から、韓国を除外する方針であることをめぐって、韓国政府が撤回を求める意見書を提出したことについて、世耕経済産業相は信頼関係の構築が重要だと反論した。

世耕経産相「総合的に評価をして、日本自身の貿易管理運用上の判断として決定をしてきているわけであります。その中で対話の実施ということが極めて重要だということを申し上げておきたいと思います」

世耕経産相はこのように述べ、韓国側が、事前の協議もなく手続きを進めていると日本政府を批判していることに対して、日本と韓国の対話は韓国側の一方的な延期で行えない状況が続いてきたと強調した。

また、日本が韓国の輸出統制の不十分さなどを指摘していることについて、韓国側は「根拠がない」と主張しているが、これについて世耕経産相は、「明確な法的根拠がない状態で貿易を厳格に管理していると言われても、まったく疑問と言わざるを得ない」と反論した。