日テレNEWS
経済
2019年8月1日 10:36

東証一時200円超安 米利下げ期待失速で

1日朝の東京株式市場で日経平均株価は一時200円以上値を下げた。アメリカで利下げ継続への期待が失速したことが影響している。

東京株式市場は取引開始直後、7月31日の終値に比べて一時200円以上値を下げた。これは前の日のアメリカ株式市場で株価が300ドル以上も下落したことを受けたもの。

アメリカでは10年半ぶりの利下げが決まり、より経済活動が活発になり株式市場に資金が多く集まるという期待が持ち上がったが、その後、アメリカの当局が利下げの継続に消極的な発言をし、株価が下落した。

米中貿易摩擦によるマイナスの影響など、今後の東京市場への影響も懸念される。