日テレNEWS
経済
2019年10月12日 17:46

【台風19号】首都圏の店舗で休業が相次ぐ

【台風19号】首都圏の店舗で休業が相次ぐ
(c)NNN

台風19号、首都圏のコンビニなどでは休業が相次いでいる。

セブン-イレブンでは、12日、首都圏・東海地方を中心に約1000店舗で計画休業を決めている。また、ファミリーマートは、東京・神奈川を中心に660店舗、ローソンでは関東を中心に700店舗で休業している。休業の時間などは各店の判断で決めるという。

各社では、今後も台風の状況により影響が広がる可能性があるとしている。また、スーパー大手のイトーヨーカドーでは1都7県にある124店すべてで休業している。

13日以降については各社とも未定としている。台風の状況次第で判断するという。

一方、宅配便など物流への影響。佐川急便は19の都府県で12日の集荷と配達を中止している。また、ヤマト運輸も東北から関西地方の広い範囲で営業所の受け付け業務や集配を取りやめており、14日にかけ配達に大幅な遅れが出る可能性があるという。

日本郵便は、関東地方を中心に12日の郵便の配達や集荷を休止している。13日以降については各社ともに台風の状況をみて判断するとしている。