日テレNEWS
経済
2019年12月16日 19:35

2日とも平日「クリスマス商戦」異常あり?

2日とも平日「クリスマス商戦」異常あり?
(c)NNN

早いもので来週はクリスマス。今年は4年ぶりにイブとあわせて2日とも平日。そのため、いつもと違う「クリスマス商戦」となりそうで、企業もあの手この手で対策を練っているようだ。

    ◇

平日クリスマスの楽しみ方1:種類充実 1人用ケーキ

日に日にきらびやかさを増していく町並み。ところが、令和最初のクリスマスは4年ぶりに平日。そこで、今年の「平日クリスマス」をどう過ごすのか聞いてみると――。

美容師(20代)「普通に仕事。特に予定はないです」

アパレル関係(21)「予定はないです。引きこもる、家で」

とはいえ、年に一度のクリスマス。

介護士(25)「彼は今、内閣府で働いていて忙しそうなので邪魔できないので、1人でケーキ買おうかな」

1人でも楽しみたい人にぴったりな、小さなクリスマスケーキが販売されている。ツリー型のケーキや丸太の形をしたケーキなど。大きさも値段も手頃な1人用のケーキ。実は「西武池袋本店」では、平日のクリスマスということで、去年より1人用のケーキの数を増やすことに。予約なしでの購入を多く見込んでいるという。

    ◇

平日クリスマスの楽しみ方2:家でごちそう 節約志向も

ケーキとともに欠かせないのが食卓を彩るごちそうだ。ミールキットなどを宅配する「オイシックス・ラ・大地」では、今年あるサービスを始めた。

ちゃんとOisixセクション マネージャー 荒川桃子さん「平日3日分とクリスマス1日の合計4日分の商品となっています」

西洋料理に使われるハーブ「タイム」が香るチキンや生ハムたっぷりのサラダ、さらに、エビとブロッコリーのアヒージョ。普段使いの食材3日分に、クリスマス用の食材1日分をセットにした商品。きっかけは――。

ちゃんとOisixセクション マネージャー 荒川桃子さん「増税の影響もあって、外食を控えるお客さんがすごくいるとアンケートでわかっていたので」

「去年のクリスマスより節約したい」という回答が4割にのぼり、節約の方法として「外食を控える」が6割以上に。自宅でごちそうを楽しみ、節約するニーズに合わせたという。

    ◇

平日クリスマスの楽しみ方3:ホテルでお得なサービスも

家で“ゆっくり派”がいる一方。お出かけし“しっかり”と楽しみたい派には――。“クリスマスイルミネーション”がウリの「ホテル日航成田」では、今年は平日ということで…。

ホテル日航成田 マーケティンググループ長 葛城太郎さん「あえてホテルイベントを平日、日曜日、月曜日、火曜日にあてた」

本来、結婚式や二次会でしか使わない最上階のスペースをクリスマスに合わせ22日(日)~24日(火)の3日間開放。飛行機を眺めながら、クリスマスディナーコースを楽しめる。

ホテル日航成田 マーケティンググループ長 葛城太郎さん「サンタクロースのグリーティング(あいさつ)と生演奏を今回あえて平日に」

宿泊客が多い土曜日だけでなく、予約が少なくなりがちの日曜日と平日にあえてサービスを充実させることに。レストランの予約は残りわずかだという。

    ◇

ほかにも京急電鉄は、普段土日祝日にしか運行しないオープンバスをクリスマスの24日(火)と25日(水)に特別に運行するなど、今年のクリスマス、平日でもいろいろ楽しめそうだ。