日テレNEWS
経済
2019年12月18日 18:31

着替え、押印…身近で役立つ最新ロボット展

着替え、押印…身近で役立つ最新ロボット展
(c)NNN

2年に1度開かれる世界最大規模のロボット展が18日から始まり、身近な場面で役立つ最新のロボットが紹介された。

着替えを手伝ってくれるロボットは、体形や姿勢をセンサーで計測し、巨大なアームを使ってシャツを着るサポートをしてくれる。腕が思うように上がらない高齢者などに向けて開発中で、将来、介護の現場への導入を目指している。

また、こちらは置いた書類にはんこを押してくれるオフィス用のロボット。インクがかすれないよう、人間がはんこを押すときにするグリグリと回すような動きも再現できる。

他にも、書類の束を1枚ずつめくり、スキャンしてデータにする「書類の電子化」ができるロボットや、足のにおいを測定して臭いと消臭クリームが出てくるユニークなロボットも展示されている。