日テレNEWS
経済
2020年2月21日 1:38

一時1ドル=112円台まで下落

一時1ドル=112円台まで下落
(c)NNN

円相場が急落している。外国為替市場で一時、1ドル=112円台まで下落し、去年4月以来およそ10か月ぶりの円安水準となった。

国内で新型コロナウイルスの感染が拡大する中、日本経済の先行きへの不透明感が強まっている一方、アメリカの経済指標が好調なことから、円を売ってドルを買う動きが強まっている。