日テレNEWS
経済
2020年3月10日 14:09

輸出管理めぐる局長級対話 日韓TV会議で

輸出管理めぐる局長級対話 日韓TV会議で
(c)NNN

輸出管理をめぐる日本と韓国の局長級の政策対話が開かれている。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、テレビ会議となった。

梶山経産相「日韓両国の輸出管理制度や運用のさらなる改善状況などの確認、意見交換をする予定」

昨年12月に続いて開かれた日韓の政策対話は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で東京とソウルを結んでのテレビ会議となった。

輸出管理をめぐって韓国側は、規制が強化される前の水準に戻すよう求める一方、日本側は輸出管理政策そのものを議論する場ではないとしている。

経産省の幹部は取材に対し、韓国は来月に総選挙が迫っているため新型コロナウイルスの感染が拡大する中でも対話をやりたがっていたとしていて、具体的な進展は見込めないと話している。