日テレNEWS
経済
2020年3月11日 12:17

新型コロナ影響も…春闘、厳しい回答目立つ

新型コロナ影響も…春闘、厳しい回答目立つ
(c)NNN

11日は組合の賃上げ要求に企業が回答を示す春闘の集中回答日。新型コロナウイルスの感染拡大で先行きが見通せない中、厳しい回答が目立つ。

感染拡大の中、自動車や電機メーカーの組合が加盟する「金属労協」では、記者の立ち入りが制限された。日本製鉄など鉄鋼大手は7年ぶりにベア(=ベースアップ)をゼロとすることを決めた。

また、トヨタは組合側が求めた賃上げ額1万100円に対し、8600円と回答。去年は満額回答だった日産も要求額を2000円下回る回答を出した。

新型コロナウイルスの感染拡大で業績の見通しが立たない中、厳しい回答が多くなっている。