日テレNEWS
経済
2020年3月11日 21:48

「春闘」感染拡大で…賃上げに厳しい回答

「春闘」感染拡大で…賃上げに厳しい回答
(c)NNN

11日は組合の賃上げ要求に企業が回答を示す春闘の集中回答日。今年は新型コロナウイルスの感染拡大で先行きが見通せない中、厳しい回答が目立った。

自動車や電機メーカーの組合が加盟する「金属労協」では、新型コロナウイルスの感染防止のため、記者の立ち入りが制限された。自動車業界ではトヨタが7年ぶりにベア(=ベースアップ)を見送ることを決め、日産やホンダも要求額を下回る額での妥結となった。また、日本製鉄など鉄鋼大手もベアゼロとしている。

一方、空調メーカー大手のダイキン工業は社員の在宅勤務など新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応に専念するため、労使交渉を一時中断することを決めた。再開時期は未定としている。

新型コロナウイルスの感染拡大で、世界的な景気減速への懸念が強まる中、今年の春闘は厳しい回答が相次いだ。