日テレNEWS
経済
2020年3月23日 18:38

日経平均334円高 3営業日ぶりに値上げ

日経平均334円高 3営業日ぶりに値上げ
(c)NNN

23日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに値を上げた。平均株価の終値は、先週末に比べて334円95銭高い1万6887円78銭。

新型コロナウイルスの感染拡大で、流動性の高いドルを求める動きがあることから、外国為替市場で円相場が1ドル=110円台と先週の水準に比べてドル高・円安傾向となった。そのため、輸出関連株を中心に買い注文が膨らんだ。

また、日本銀行が先週からETF=上場投資信託の買い入れ額を増額していることで、市場に安心感が広がったことも、相場を支える要因となった。

東証1部の売買代金は、概算で4兆152億円。売買高は、概算で26億9739万株。