日テレNEWS
経済
2020年4月27日 14:03

国債買い入れ上限撤廃 日銀、追加緩和決定

国債買い入れ上限撤廃 日銀、追加緩和決定
(c)NNN

日銀は27日の金融政策決定会合で追加の金融緩和を決めました。国の借金である国債を制限なく積極的に買い入れるとしています。

日銀が決めた追加の金融緩和は新型コロナウイルスによる経済の急速な悪化を受けたものです。まず日銀が「年80兆円」としていた国債の購入の「めど」を撤廃し当面の間、制限なく積極的に国債を買い入れるとしています。

政府は経済対策で1人10万円の現金給付の財源を国の借金、国債でまかなうとしていて、日銀としても国債をさらに積極的に買い入れることで経済対策を支える構えです。

また、日銀は企業が発行する社債などについても、買い入れ枠の上限をこれまでの倍以上の20兆円と大幅に拡大しました。売り上げが減った企業の資金繰りを支援します。

日銀が追加緩和を2回連続で行うのは異例のことです。