日テレNEWS
経済
2020年5月5日 15:46

防止と再生を“両立”西村大臣と経済3団体

防止と再生を“両立”西村大臣と経済3団体
(c)NNN

西村経済再生担当大臣は経済3団体とテレビ会議を行い、感染拡大の防止と、段階的な経済活動の再開の両立を進めていく考えを示しました。

西村経済再生相「段階的にではありますが、社会経済活動を引き上げていく、命を守るということと、暮らしを守るということの、その両立をしっかりと進めていきたいと思っております」

西村大臣は、テレワークなど接触機会を減らす取り組みに引き続き、協力するよう求めました。

経団連、中西宏明会長「長丁場になっても日本をきっちりやっていけるというような状況を、よくご相談させていただきながら、経済対策、迅速にやっていただきたい」

日本商工会議所、三村明夫会頭「国民や事業所にわかりやすい宣言解除の目安、あるいは自主緩和の具体的な基準の明示、定性的ではなく定量的な話をそろそろ出していただきたい」

経済同友会、櫻田謙悟代表幹事「今回の期間の延長に伴って、困窮度が増す方々に対する支援策の拡充やマイナンバーカードなどのデジタル技術を活用した簡易で迅速な給付。ぜひ具体的に検討いただきたいと思ってます」

経済3団体は、宣言の延長に賛同する一方、出口戦略を明確にすべきとの意見も出ました。