日テレNEWS
経済
2020年5月7日 16:13

55円高 欧州での“制限緩和”など好感

55円高 欧州での“制限緩和”など好感
(c)NNN

7日の東京株式市場で、日経平均株価は値を上げた。平均株価の終値は、連休前に比べて55円42銭高い1万9674円77銭。

7日の東京株式市場で日経平均株価は、連休前の終値を挟んで小幅にもみ合う展開となった。

前の日のニューヨーク市場でダウ平均株価が下落したことなどを受け、売り注文が入った一方、ヨーロッパで外出規制や経済活動の制限を緩和する動きが相次いでいることなどが好感され、相場を支えた。

市場関係者からは、「きょうは取引材料が乏しく、売り注文と買い注文が交錯した」との声も聞かれた。

東証1部の売買代金は、概算で2兆2877億円。売買高は、概算で13億5134万株。