日テレNEWS
経済
2020年7月17日 16:49

日経平均73円安 都内の感染者数を嫌気

日経平均73円安 都内の感染者数を嫌気
(c)NNN

7月17日の東京株式市場で日経平均株価は値を下げた。平均株価の終値は、16日に比べて73円94銭安い2万2696円42銭。

新型コロナウイルスのワクチン開発への期待感などから、東京株式市場は買い注文が優勢で始まった。しかし、その後、東京都内で新たに確認された感染者数が290人台と、2日連続で過去最多になることが報じられたことなどから、売り注文が膨らみ、平均株価の下げ幅は一時、100円以上となった。

東証1部の売買代金は、概算で1兆8023億円。東証1部の売買高は、概算で9億9971万株。