日テレNEWS
経済
2020年9月14日 17:24

日経平均 ワクチン臨床試験再開で買い優勢

日経平均 ワクチン臨床試験再開で買い優勢
(c)NNN

14日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日連続で値を上げた。平均株価の終値は、先週末比152円81銭高の2万3559円30銭。

イギリスの大手製薬会社アストラゼネカが、12日に中断していた新型コロナウイルスワクチンの臨床試験を再開したと発表したことなどから、東京市場では、買い注文が優勢となった。また、アメリカの先物市場の指数が上昇していたため、東京市場でも株価を押し上げる要因となった。

東証1部の売買代金は、概算で2兆1982億円。売買高は、概算で11億7631万株。