日テレNEWS
経済
2020年9月23日 18:57

海外の下落受けるも、一時上昇…13円安

海外の下落受けるも、一時上昇…13円安
(c)NNN

23日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に値を下げた。平均株価の終値は、先週末比13円81銭安の2万3346円49銭。

4連休明け後の東京市場は新型コロナウイルスへの警戒感が高まり、海外の株式市場が日本の連休中に大幅に下落したことなどから午前の取引では、東京市場は売り注文が優勢。株価は、一時200円以上、値下がりした。

午後になると、値下がりが落ち着いたことで、投資家の間に安心感が広がり、28日段階の株保有で配当金をもらえる権利が発生する「配当狙い」の買い注文も出て、株価は一時値上がりに転じる場面もあった。