日テレNEWS
経済
2020年9月24日 21:58

月例経済報告“持ち直しの動きみられる”

政府は9月の景気について「持ち直しの動きがみられる」としています。

9月の月例経済報告で景気の総括判断について「依然として厳しい状況にあるが、このところ持ち直しの動きがみられる」として、判断を維持しました。

輸出や生産が持ち直したほか、生産活動の再開に伴い就業者数が増加し、休業者数も3月ごろの水準まで減少しているということです。

ただ、個人消費については全体としては持ち直しているものの、外食や旅行は自粛などがつづき、一部足踏みがみられることから判断を5か月ぶりに下方修正しています。