日テレNEWS
経済
2020年10月20日 12:07

金融庁、近く東証に立ち入り検査へ

金融庁、近く東証に立ち入り検査へ
(c)NNN

東京証券取引所などがシステム障害に関する報告書を提出したことを受け、金融庁は近く、東証に立ち入り検査をする方針を固めました。

今月1日、東京証券取引所でシステム障害が発生し、株式の売買を終日停止したことについて、東証などは先週、原因や再発防止策などを盛り込んだ報告書を金融庁に提出しました。これを受けて、金融庁は状況をさらに詳しく調べるために、近く、立ち入り検査を行う方針を固めました。

今回のシステム障害は、トラブルが発生した際のバックアップ装置の設定に問題があったとされており、また、業務再開のルールが未整備で事態が長引きました。

金融庁は、すべての銘柄の売買が終日停止された事態を重くみていて、「業務改善命令」を出すことも視野に検査を進めます。