日テレNEWS
経済
2020年11月4日 16:59

東京株399円高 米大統領選で先行き期待

東京株399円高 米大統領選で先行き期待
(c)NNN

4日の東京株式市場で日経平均株価は2営業日続けて値を上げた。平均株価の終値は前営業日比399円75銭高の2万3695円23銭と、2月13日の2万3827円以来、およそ9か月ぶりの高値となった。

アメリカ大統領選挙の投開票日を迎え、不透明だった経済の先行きが見えてくるとの期待感が投資家の間に広がり、日経平均株価の上げ幅は一時、500円を超えた。

また、祝日明けのため前日と前々日のニューヨーク市場で株価が2日上昇したことも東京市場の株価を押し上げる要因となった。

一方で、アメリカ大統領選挙の開票情報で接戦の状況が報じられると、売りも出て平均株価の上げ幅は縮小した。

東証1部の売買代金は、概算で2兆5601億円。東証1部の売買高は、概算で13億233万株。