日テレNEWS
経済
2020年11月30日 19:05

1分で1000枚…“紫外線”で紙幣除菌

1分で1000枚…“紫外線”で紙幣除菌
(c)NNN

日立オムロンは多くの人の手に触れるお札の除菌装置を開発しました。

この除菌装置にお札の束を置くと…。機械の中でお札の両面に強力な紫外線があてられ、わずか1分で1000枚のお札を除菌できるということです。

お札は多くの人の手に触れるため、ウイルスなどの汚れがつきやすいものですが、水洗いができないため除菌は困難でした。そのため、日立オムロンでは紫外線の力で除菌する方法にめをつけ3月から開発を進めていました。

金融機関や警備会社など大量のお札を扱う施設での導入を見込んでいて、将来的には小型化し、ATMに装備することも検討しているということです。