日テレNEWS
経済
2020年12月25日 18:40

湖池屋「カラムーチョ」5万袋を自主回収へ

湖池屋「カラムーチョ」5万袋を自主回収へ
(c)NNN

菓子メーカーの湖池屋が「スティックカラムーチョ」を自主回収します。

湖池屋は「スティックカラムーチョ ホットチリ味105g」と「スティックカラムーチョ ホットチリ味13g×4袋」あわせて約5万袋を自主回収すると発表しました。

京都工場で製造した「スティックカラムーチョ ホットチリ味」の一部に「スティック海苔カラムーチョ スパイシーのり味」が誤って包装されていることがわかったということです。担当者が製造ラインに間違ったフレーバーの粉を入れてしまったことが理由だとしています。

誤って包装されている「スティック海苔カラムーチョ スパイシーのり味」には醤油由来の「小麦」が含まれているということで、小麦アレルギーの人には食べないように注意を呼びかけています。

回収対象の「スティックカラムーチョ ホットチリ味105g」には賞味期限「21年5月23日」で「コ、サ、シ、ス、セ、ソ」「+K」と表記がされていて、「スティックカラムーチョ ホットチリ味13g×4袋」には賞味期限が「21年5月23日」、「コ、サ、シ」「+K」と記載があるということです。