日テレNEWS
経済
2021年1月19日 16:55

日経平均391円高 3営業日ぶりの反発

日経平均391円高 3営業日ぶりの反発
(c)NNN

19日の東京株式市場で、日経平均株価は3営業日ぶりに値を上げ、終値は前日比391円25銭高の2万8633円46銭でした。
平均株価が18日までの2営業日で450円以上、値を下げた反動で、買い注文がふくらみました。上げ幅は478円まで広がる場面もありました。

20日に、アメリカのバイデン次期大統領の就任式を控え、景気対策への期待感などから、アメリカの株価指数先物が上昇し、東京市場の株価を押し上げる要因となりました。

東証1部の売買代金は、概算で2兆1930億円。東証1部の売買高は、概算で10億677万株。