日テレNEWS
経済
2021年3月16日 12:08

コロナ生活困窮世帯 子ども1人5万円給付

コロナ生活困窮世帯 子ども1人5万円給付
(c)NNN

政府は16日、新型コロナウイルスの影響で、生活が苦しい世帯などに対する緊急支援策を決定しました。

菅首相「未来を担う子供たちを第一に考え、ひとり親世帯や、所得が低い子育て世帯に対し、子供1人当たり5万円を給付します」

新型コロナウイルスの影響が長引く中、政府は、ひとり親世帯や低所得の子育て世帯に対し、子供1人当たり5万円の給付を行うことを決めました。

ひとり親世帯に対しては、新たに住宅支援金を貸し付ける制度を創設し、返済を免除するしくみも設けます。また、そうした子育て世代や女性、非正規労働者に対しては、デジタル分野などでの職業訓練の定員数を倍増し、資格の取得などを支援していくということです。

そのほか、「孤独・孤立」の対策として、NPOなどを通じて、女性や子供への支援を強化するため、地方自治体への補助金を拡充することなども盛り込まれています。