日テレNEWS
経済
2021年3月18日 15:59

東京株大幅反発 上げ幅一時500円超えも

東京株大幅反発 上げ幅一時500円超えも
(c)NNN

18日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げ、3週間ぶりに3万円を超えました。平均株価の終値は、17日に比べて302円42銭高い3万0216円75銭でした。

前の日のニューヨーク株式市場では、アメリカのゼロ金利政策が長期化し、景気回復を後押しするとの見方から、ダウ平均株価は過去最高値を更新したほか、ハイテク株が中心のナスダック総合指数も上昇しました。

この流れを受けて、東京株式市場でも、買い注文が優勢となり、平均株価の上げ幅は一時500円を超えました。その後、平均株価は、9日から1200円近く上昇していたことなどから、利益確定のための売り注文が入り、上げ幅を縮め、取引を終えました。

東証1部の売買代金は、概算で3兆3544億円。東証1部の売買高は、概算で15億9934万株。