日テレNEWS
経済
2021年3月22日 21:30

J.フロント 性別移行支援休暇を新設

J.フロント 性別移行支援休暇を新設
(c)NNN

大丸松坂屋などを運営するJ.フロントリテイリンググループは、性同一性障害の従業員に対しホルモン治療や性別適合手術を受ける際の支援制度を始めたと発表しました。

J.フロントリテイリンググループは、性同一性障害の従業員が、ホルモン治療や性別適合手術を受けるときに、休暇を取得しやすくする制度を今月から始めたと発表しました。

たとえば、大丸松坂屋の場合、毎年付与している有給休暇以外に直近の2年間で「有効期限を過ぎて、失効してしまった有給休暇」もこの休暇に使えるようにします。

また、同時に「同性パートナーシップ規則」を新設し、同性のパートナーとの結婚休暇や、パートナーの親が亡くなったときの忌引きなどを認めます。

J.フロントリテイリンググループは、就業諸規則を改定することで「多様な人材が活躍できる環境を整えたい」としています。