日テレNEWS
経済
2021年4月9日 21:45

“ライフ”純利益が大幅増加 過去最高に

“ライフ”純利益が大幅増加 過去最高に
(c)NNN

スーパー大手のライフコーポレーションの昨年3月から今年2月の決算は、コロナ禍で内食需要が膨らんだため、純利益が大幅に増加し、過去最高となりました。

スーパーマーケットの「ライフ」を展開するライフコーポレーションは、昨年3月から今年2月の決算で、売上高は前年より6.2%増の7363億円、純利益については前年のおよそ2.3倍となる178億円で、過去最高益となりました。

コロナ禍での外出控えで客の買い物の頻度は減ったものの、一回当たりの買い物額が増加したことが要因です。また、オンラインでの注文が大幅に増加したことも追い風となりました。当初は対応しきれていなかったものの、人員を増加したことで状況が改善したとしています。

今後は、ネットスーパー専用の店舗を設置するなど、さらにオンライン領域を強化していくといいます。オンライン領域の事業規模は2020年度はおよそ53億円でしたが、2021年度は100億円規模に、2030年度には1000億円規模にしたいということです。