日テレNEWS
経済
2021年6月21日 10:27

職場や大学の接種、本格始動 日本郵政も

職場や大学の接種、本格始動 日本郵政も
(c)NNN

職場や大学での新型コロナウイルスのワクチン接種が21日から本格的に始まり、日本郵政も21日から接種を行っています。

日本郵政は21日、東京・大手町の本社で、従業員40万人を対象とする職域接種を始めました。窓口対応や配達など客と直接、接する業務を担当する従業員のうち、41歳以上、もしくは基礎疾患のある人を対象に、優先的に接種します。

21日にワクチンを接種した郵便物の配達員は「早く打てて安心した。配達員が接種していることで、お客様に安心してもらえれば」と話していました。

日本郵政は今後、接種会場を全国9か所に拡大し、年内に26万回の接種を行うとしています。