日テレNEWS
経済
2021年6月25日 15:50

日経平均終値 1週間ぶり2万9000円超

日経平均終値 1週間ぶり2万9000円超
(c)NNN

6月25日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げ、24日に比べて190円95銭高い2万9066円18銭で取引を終えました。終値が2万9000円を超えるのは17日以来およそ1週間ぶりです。

前日のニューヨーク市場をはじめ、欧米の主要な株式市場が軒並み上昇した流れを受けて、東京市場も取引開始直後から買い注文が優勢となりました。午前中には上げ幅が300円近くまで広がる場面もありましたが、週末とあって、午後に入ると利益を確定させるための売り注文も増え、伸び悩みました。

東証1部の売買代金は概算で2兆1422億円、売買高は9億426万株。