日テレNEWS
経済
2021年10月18日 14:37

飲食店で実証実験 今月から3道府県で開始

政府は行動制限の緩和に向け、飲食店での「ワクチン・検査パッケージ」の実証実験を3道府県で開始すると発表しました。具体的な店舗名も公開しています。

飲食店での実証実験は現在12道府県で予定されています。

政府は18日、京都、北海道、福岡の3道府県で実証実験を開始すると発表しました。期間は、京都では今月21日から来月3日、北海道では今月22日から30日、福岡では今月25日から29日で、日本料理店や居酒屋、ホテル内のレストランなどが対象です。具体的な店舗名などは内閣官房のホームページで公表しています。

この実証実験では入店時にワクチン接種証明や検査の陰性証明を確認し、5人以上の入店を可能にします。対象となるエリアに新型コロナウイルスの検査スポットなどを設け、事前の検査証明などを持っていない人も入店できるようにすることも検討しています。

これらを踏まえ「ワクチン・検査パッケージ」の運用について検証する方針です。