日テレNEWS
経済
2021年11月19日 1:06

高額な宿への集中に対策…GoTo見直し案

高額な宿への集中に対策…GoTo見直し案
(c)NNN

政府が「GoToトラベル」の見直し案を固めました。代金の割引上限を現行の1万4000円から、宿泊のみの場合は7000円にまで引き下げます。

見直し案によりますと、宿泊旅行の場合、代金の割引上限を現行の1万4000円から、交通費込みの宿泊旅行は1万円に、宿泊のみの場合は7000円に引き下げます。これまで割引額が大きくなる高額な宿に利用者が集まることが問題視されていたため、割引の上限を引き下げたものです。

また、旅先での飲食や土産物の購入などに使う地域共通クーポンは平日3000円、休日1000円の定額とします。

利用者には、新型コロナウイルスのワクチン接種済みの証明書や検査の陰性証明を提示することを求めます。

再開は来年2月頃を目指していて、年明け以降に感染状況を見ながら国土交通大臣が関係大臣と協議して決定します。終わりの時期は夏休み前を念頭に、各都道府県の判断に委ねられます。