日テレNEWS
経済
2021年12月2日 12:07

“変異株注視”も財政支出へ 方針原案

“変異株注視”も財政支出へ 方針原案
(c)NNN

政府がまとめた「来年度予算編成の基本方針」の原案が日本テレビの取材で明らかになりました。オミクロン株の影響を注視する必要があるとしながらも、財政支出による景気回復を強く打ち出したものとなります。

原案では、新たな変異株の出現などによる「最悪の事態を想定しつつ水際対策を行う」など、コロナ対策に万全を期すとしています。

最大の目標であるデフレ脱却を成し遂げるため、「必要な財政支出はちゅうちょなく行い、万全を期する。経済あっての財政であり、順番を間違えてはならない」として、例年盛り込まれていた歳出改革に関する表現がなくなっています。

また、ポストコロナの成長戦略を「国主導で推進し、経済成長を図る」として、賃上げの促進や、子ども・子育て支援など分配戦略を推進するとしています。

さらに、岸田首相が掲げる「単年度主義の弊害是正」のため、新たに基金を創設するとしています。基本方針は来週7日(火)に閣議決定される予定です。