日テレNEWS
経済
2021年12月3日 21:22

男子高校生に“美容のコツ”を伝授

男子高校生に“美容のコツ”を伝授
(c)NNN

東京都内にある男子高校で、美容のコツを伝える、ある取り組みが行われました。

   ◇

3日、都内の男子高校。生徒たちが机を抱えて向かったのは、体育館です。

教諭
「もてたい人、手を挙げて!」

男子生徒
「はい!」「はい!」

もてるために伝授されるのは、身だしなみのコツ。講師は男性用化粧品メーカー・マンダムの社員です。

マンダム広報部 木村彩子主事
「特に見た目の部分を中心に、一緒に考えていきたいと」

まずはスキンケア。慣れない手つきで恐る恐る化粧水を顔に塗ります。

男子生徒
「気持ちいいです」

さらにヘアワックスを使って、スタイリングも試します。

生徒
「親父と同じ髪形にしたんですけ、似合ってて良かったです」

Q.お父さんと顔が似てるの?

生徒
「はい、そっくりなんで」

なぜ、このような取り組みを始めたのでしょうか。

正則学園高校 小嶋徹議教諭
「『きょう一日、がんばるぞ』と思ってくれるような『楽しもう』と思ってくれるような――スイッチオンが制服だけじゃなくて、髪型だとか、顔を洗って歯を磨いてくるような、1つのルーティーンになってくると思いますので、それがモチベーションアップになってくれればいいなと。彼らは進路を考えたときに面接とか面談がありますので、そこでもよりいい印象になる、こういう講座があってもいいのかなと」

『初対面の印象の大切さ』や『自分の個性の格好良さ』に気づいてほしい…先生の願いは届いたのでしょうか。