日テレNEWS
経済
2021年12月24日 12:07

過去最大“107兆円超”予算案 閣議決定

過去最大“107兆円超”予算案 閣議決定
(c)NNN

政府は、過去最大の107兆円を超える来年度予算案を閣議決定しました。この予算案の課題について中継です。

来年度予算案の焦点は、コロナ禍から日本経済をいかに回復させるか、です。

来年度の予算案は一般会計の総額で107兆5964億円と、10年連続で過去最大を更新しました。このうち予算の3分の1を占める社会保障費は、高齢化で医療や介護の費用がかさみ、過去最大の36兆2735億円を計上します。防衛費も過去最大で、軍備拡張を進める中国などへの対応で5兆3687億円を計上します。また、コロナ対策予備費に今年度と同額の5兆円を確保しました。

そんな中、東京・府中市の市民グループが苦境に立つ人の相談会をおこないました。

「府中緊急派遣村」共同代表・松野哲二さん
「(コロナで)ぎりぎりで働いてきた、生活をしてきた人たちがあぶり出される。ボランティアに頼らざるを得ないような困窮者の状態を政府は根本的に考えてほしい」

広がり続ける格差は、一時的な給付だけでは解消できません。来年の通常国会、政府には成長と分配を本気で実現する踏み込んだ議論を期待したいと思います。