×

「めざせ新たな名物!」オリーブ豚バーガー販売開始 津田の松原SA

2024年7月10日 18:49
「めざせ新たな名物!」オリーブ豚バーガー販売開始 津田の松原SA

 香川県さぬき市のサービスエリアで、地元特産の豚肉を使った新たなご当地バーガーの販売が始まりました。

 高松自動車道津田の松原サービスエリアで販売が始まったのが「オリーブ豚半熟たまごバーガー」です。香川県産のブランド豚「オリーブ豚」のバラ肉を甘辛く炊き、半熟たまごや濃厚なタルタルソースなどをトッピングして、バンズではさみました。

(森髙史彦記者)「いただきます・・・甘辛い豚肉と、 とろっとした半熟たまごが相まってと、てもまろやかな味わいです。」
 
去年5月に販売を始めた肉うどんをイメージしたバーガーが、1年あまりで5000個以上売り上げる人気商品になったことから、これに続けと新たに商品化されました。

(津田の松原SA 瀑布川修さん)「場所がサービスエリアということで、県外の人に食べてもらい、香川の食材の魅力を広めてほしいし、地元の人にも食べてもらいたい。」

 このハンバーガーは、津田の松原サービスエリアの上下線で販売されます。

    西日本放送のニュース