日テレNEWS
国際
2022年1月4日 21:16

コロナ禍の新年、観光スポットに人出 韓国

コロナ禍の新年、観光スポットに人出 韓国
(c)NNN

新型コロナウイルス・オミクロン株による感染が拡大する中、韓国の海岸には、初日の出を見ようと多くの人が押し寄せました。

   ◇

コロナ禍で迎えた新年初日。韓国、江陵の海岸には、初日の出をカメラに収めようとする多くの人たちの姿がありました。去年は新型コロナの影響で出入りすることができなかった「撮影スポット」。今年はその規制が解除され、多くの人が訪れました。

海岸を訪れた人
「コロナが収束して、経済が活気づくような、何の心配のない、そんな1年になってほしいです」

密にならないよう呼びかける案内もありました。

案内のアナウンス
「マスクの着用お願いします。ソーシャルディスタンスを維持してください」

また、他の観光スポットでも新たな年を迎え、多くの人でにぎわうなど、活気を帯びている様子が見受けられました。

ただ、その一方で、オミクロン株による感染が拡大。(感染者 64万5226人 死者 5781人 韓国・保健当局 4日)

オミクロン株による死亡者も出ています。

光州の療養病院では12月24日、1人の新型コロナの感染が確認された後、患者と医療従事者21人の感染が判明。そのうち、90代の患者2人が死亡しました。1人は亡くなってから3日後にオミクロン株に感染していたことが判明。もう1人は現在、分析中だといいます。

また、保健当局によりますと、2人ともワクチンを2回接種していたといいますが、基礎疾患があったということです。

オミクロン株の感染拡大に文在寅大統領は

韓国 文在寅大統領
「コロナの危機が重大で、大激変の時代を乗り越えていかなければならない大事な時期です」

保健当局は、1月中か遅くとも2月にはオミクロン株が主流となるとして、警戒を強めています。