日テレNEWS
国際
2022年1月5日 21:13

カザフスタン非常事態宣言 燃料高騰で衝突

カザフスタン非常事態宣言 燃料高騰で衝突
(c)NNN

中央アジア・カザフスタンでは、燃料価格の高騰に抗議するデモが各地に広がっています。最大都市アルマトイでは、デモ隊と警官隊の衝突で190人が負傷するなどしたため、大統領が5日、非常事態宣言を出しました。

カザフスタンでは今年に入り燃料価格が2倍に高騰したことを受けて、抗議デモが各地に広がりました。

4日、最大都市アルマトイでは、デモ隊の一部が暴徒化するなどしたため、警察が催涙弾などでデモの鎮圧にあたりました。この衝突で190人が病院で手当てを受け、40人が入院したということです。

こうした事態を受け、トカエフ大統領は5日、アルマトイや首都のヌルスルタンなどに非常事態宣言を出し、午後11時から午前7時までの外出を禁止しました。

また、事態の沈静化を狙って内閣も総辞職したということですが、アルマトイでは、市役所にデモ隊が侵入するなど現在も抗議活動が続いています。